no ayu , no life -ayumi hamasaki unofficial fan site-

vote

top > vote > あなたの一番好きなアルバムは?

□第一回「あなたの一番好きなアルバムは?」


はい、突然スタートしたこのコーナー。 第一回目のお題は…「あなたの一番好きなアルバムは?」でした。 投票して下さったみなさん、ホントにありがとうございます。 というわけでさっそく、結果を発表していきましょう。

【アンケート結果】(全投票数;350票)
第一位「MY STORY」 (86票/24.6%)
第二位「LOVEppears」(77票/22.0%)
第三位「Memorial address」(50票/14.3%)
第四位「(miss)understood」(38票/10.9%)
第五位「Duty」(30票/8.6%)
第六位「RAINBOW」(25票/7.1%)
第七位「A Song for XX」(24票/6.9%)
第八位「I am...」(20票/5.7%)


気になる第一位は…『MY STORY』
発売当時から人気の高かったこのアルバム、 今回のアンケートでも常に首位にランクしていたように思います。 「最高の出来!!」 「何もかも完璧!!ですよね!?」「このアルバムが一番好きです」 「一番心に残るアルバム!!」「何回聞いても飽きない」 などと、発売から1年以上経った今でも、その人気は衰えていない模様。

『MY STORY』という言葉が示すように、ayuの集大成とも言えるこのアルバム。 「1番あゆの思いが詰め込まれてる気がするから。」 「ソウルフルを感じます。」 「ayuの集大成で大傑作だと思う♪」というコメントからもうかがえるように、 このアルバムに込められたayuの想いが聴く人の心を掴んで離さないようです。

その他のコメントも、いくつか紹介。
ミュージカルのようなカンジで色んな曲を楽しむことが出来るので一票☆」 ――楽曲の幅の広さも、一つの魅力なのかも。

湯汲さん作曲が多くて好き。この頃からayuの歌い方が滑らかになったようでいい。」 ――私もこの頃からのボーカルは好きですね。


そんな『MY STORY』に10票近くの差をつけられ、惜しくも2位となったのは…、 2ndアルバム『LOVEppears』
シングル曲が数多く収録され、半ベスト状態と言っても過言ではないこのアルバム。 「ハズレ曲がない」「いつ聴いても名曲揃い」「はずれがないから」 「単純に好きな曲が多いんで」などのコメントからも分かるように、 充実した収録曲がこの結果に繋がったようです。  「monochrome最高!」「一番好きな「P.S.‖」が入ってるから」などの各楽曲に関するコメントからも、 それがうかがえますよね。
これぞぁゆ!最高傑作、永久保存です!!」「一番最高」 「完璧」と、 このアルバムを名盤扱いされている方も多数。

その他のコメントとしては、以下のようなものがありました。
一番良く聴いた(今でも良く聴く)アルバムです。出来が良すぎです。ジャケットも好きです。」 ――私も実は、一番よく聴いた(今でもよく聴く)アルバムなんですよね。

この曲でayuファンになったし、この頃の声が大好きだから。しかもイイ曲揃い!! 」 「ayuファンになったきっかけのアルバムだから」 ――この時期にファンになった方って、けっこう多そうですよね。 ayuが本格的にブレイクした年に発売されましたし。 そういう方々にとっては、一番思い出深いアルバムなのかも。

僕らはきっと幸せになるために生まれてきたんだyo!!!」 ――うん、まさにそのとおりだYO!!!(笑。


続いて、第三位となったのは、『Memorial address』
ミニアルバムということもあり、あんまり人気ないのかなぁ、とか思ってた私。 しかしながら、そんな予想に反する結果となり、個人的には興味深い限り。
楽曲の良さが凝縮されてて聴き応えのあるアルバムだと思う。」 「全部いい曲!」 「全曲好きです♪」 と、楽曲の少なさが逆に密度の濃いアルバムという魅力を引き出している模様。 まさに少数精鋭ですね。

その他のコメントとしては…、
きっとマイストが一位になると思ったので(爆)初めて買ったあゆのCD。衝動買いしました。」 ――なるほど、そういう投票の仕方もあるんですね(爆)。 そして、予想通り、マイストが一位という結果に…。

memorialaddressガそもそもイイ曲だし.他収録曲も皆イイ作品ばカリだからo」 ――「Memorial address」って人気ありますよね。「A Song for XX」に続く、隠れた名曲ってところでしょうか。


メモアドとは反対に、予想してたより票が少なかったのが、第四位の『(miss)understood』
最新アルバムということもあり、もうちょい上位に食い込むかなぁと思ってたんですけど…。  SWEETBOXのGEOさん提供による楽曲が多く収録されたアルバム。 そのせいか、好き嫌いが大きく分かれたのかも知れませんね。
斬新なあゆカッコイイ!!」「アルバム曲のダークな感じが私的にツボです。」 と、ハマる人はとことんハマっちゃうアルバムという感じでしょうか。 前作『MY STORY』が最大公約数的に受け入れられた作品だとすれば、 『(miss)understood』は、いい意味でファンを裏切った作品と言えるのかも知れません。

あゆの中で1番好きなアルバム!特にBeautifulDayは名曲だと思う(●´∀`●)」 ――「Beautiful Day」を聴くと、ツアーを思い出しますね、個人的には。

今年はずーっとこの気分です。ツアーの印象が強いからしょうがないのよね!」 ――ツアーに参加してからアルバムを聴くと、また違った魅力や世界観に気付かされたり。


第五位という結果になったのは、『Duty』
うーん、これももうちょい票を集めるかなと思ってたんですが、意外と少なかったです。  「名盤です。1番まとまりがある!」「これは芸術!!」というコメントには思わず納得。 シングル曲が少ない分、アルバム全体の流れが一番統一されているなぁと感じます。まさに芸術。


第六位は、『RAINBOW』
英語詞が取り入れられたアルバムとして、当時話題となりましたよね。 「英詞がとても新鮮に感じられ、初とは思えなかった。」というコメントからは、 それが一つの魅力となっていることがうかがえます。まぁ、英語詞に関しては賛否両論あるでしょうけど…。

全体的にキレィ。*゜・(・∀・)。*・。*ジャケ写のぁゅも大スキ」 ――"キレイ"という印象は、『RAINBOW』というタイトルからも感じられますよね。

いろいろあったアルバムだけど全体がまとまってる感じでスキです♪」 ――色々あったようですよねぇ。後に「RAINBOW事件」とまでayuが言ったぐらいですから…。


第七位は、1stアルバム『A Song for XX』
やはりあゆの原点(^-^)」「ayuの原点がつまっている!!」 「(当時の)ayuの全てが詰まってる!!」というコメントが示すように、 まさにayuの原点と言うべきアルバムですよね。  このアルバムがあるからこそ、今のayuがある。 "このアルバムがいなきゃ今がなかった〜"と、何故か「TO BE」風に言ってみる(笑。


最後に…、第八位は『I am...』
このアルバムに寄せられたコメント、少なかったんですよね(汗)。数少ない貴重なコメントを紹介させてもらうと…、
イントロにやられました!」 ――イントロというのは、どのイントロなんでしょうかね?

ロックあゆにキュンキュン。」 ――確かにこの頃から、ロック色が強い楽曲が多くなりましたよね。 にしても…、「キュンキュン」という表現、ナイスです(笑。


以上、「あなたの一番好きなアルバムは?」のアンケート結果のご紹介でした。 こうやって皆さんの意見を聞くのって面白いですね。興味深く分析させていただきました。
ちなみに、私の一番好きなアルバムは…、『LOVEppears』。 ここに挙げられたコメントと同様、名曲揃い、捨て曲なしだなぁと。 次点で『MY STORY』という感じですね。  ということは、今回のアンケートの結果とよく似ているのかも。

まぁ、「あなたの一番好きなアルバムは?」と聞かれても、 一番なんて選べない!っていうのが多くの方の本音ではないでしょうか。
(2006.09.11up)



top > vote > あなたの一番好きなアルバムは?