no ayu , no life -ayumi hamasaki unofficial fan site-

さえまん的ayuレポ

top > ayuレポ > A museum

□2003.10.11/2003.10.13 A museum at  国立代々木競技場第一体育館


ayuが30枚目のシングル「forgiveness」を発売した時、雑誌でこんなこと言ってたっけ・・
「何か記念になることをしたいなと思ってる。まだ、どういう形になるか全く決まってないんだけど・・・。」

その"記念になること"というのが、A museumというライブになるだなんて、その頃は思いもしなかった。
もしかしてayuも・・??

最初、この知らせを知った時、「なんで東京だけやねぇ〜ん」とつっこんだものです。
が、これは行かなきゃソン、ソン♪ってな感じで参戦することに・・


私が参加したのは11日、13日。
なぜか?日にちが飛んだため、一旦帰ってきてから、また遠征・・というおバカなことをしました。

席のほうは、11日がアリーナA3。花道の近く! 13日が北スタンド1階Fでした。

会場に入るなり、もうすでに興奮状態な私。頭の中でtraumaをイメトレしている私。
そんなこんなで・・「A museumへようこそ」

キャー━━━━ヽ(〃▽〃 )ノ━━━━!!

まず・・「A song forxx」
しょっぱなから、この曲・・ やられました・・ 「シングル曲じゃないやん」っていうつっこみは置いといて。
最初、歓声が上がったけど、ayuが歌い出した瞬間、会場は静まり返る・・
"居場所がなかった〜 見つからなかった〜"を歌う時のayuの表情。
あなたの鋭い視線の先には一体なにが写るのでしょう・・

その後、「Greatful days」「evolution」で、会場が一気に盛り上がる!!
「Greatful days」のサビの振りをマスターしたい!なんて思ったり・・

次は、南スタンド側のロイヤルボックスから登場。
「porker face」「Trust」「Depend on you」のメドレー。この時の衣装可愛かった〜
振りも可愛い・・曲のイメージとは合ってないところがまたイイ。

そして、再びメインのステージに戻って「YOU」、伸びのある歌声でとても良かったです。

「Dearest」この曲、歌いなれているのか、いつも気持ちよさそうに歌ってる印象があります。
今回のコンサートで生で聞いて余計にそう感じました。
  途中から空中ブランコに乗って歌う姿はカンドウ!!( ;∀;)  って言うか、怖くないのかなぁ〜
あれって、もし事故ったらどうするんやろう?なんてコトを考えてしまいました
その後、ダンサーさんの演出が続くんですが、キダムを思い起こさせました(爆
いや、でも、凄かった。ただただ、凄かった・・・

この後の花道で歌う「M」〜「appears」の流れが最高・・!!
この時の会場の雰囲気、独特のものがありました。
「appears」が聞けて、めっちゃ嬉しかったです。 さすがA museum!!

「vogue」の時の髪型、金髪ショートみたいなの、好きです
傘を使った踊り、可愛かったです。

「NEVER EVER」この曲は意外でした。
なんか、あんまり人気なさげ?な曲ですけど、けっこう好きなんで、聞けて嬉しかったです。

この後から「SURREAL」「Fly high」「UNITE!」「AUDIENCE」までは、怒涛の勢いでした・・
跳ねまくり、叫びまくり、手振りまくり!
こんなにハードな曲が続くなんて・・ ayu、一体どういうことなんですか・・(つд・)ウエーン
もう体力が持ちません・・
特に13日、クレーンで登場(「Fly high」の時)の瞬間はヤバイのなんのって。 
ayuに必死にアピールする私。その時の顔は誰にも見せられやしない・・

本編ラストは、「forgiveness」この曲って、生で聞くのが一番!!
"戦いは終わらない〜"の所なんて、鳥肌モン!
というか、ピンクドレス、これ最強!今回の衣装で一番好きかも。

続いてアンコール
まずは「SEASONS」この曲、ayuにとって相当思い出深いのか、いつも感極まる感じですね。

続いては新曲「No way to say」
コンサートで、生で、初めてフルで聞くというこの贅沢さ!
13日はスクリーンに歌詞が出てて、まるでテレビを見ているようでした・・(爆

そして、ついに来ました「independent」!!
DVDを何度も観て振りをマスターした成果がついにこの日発揮される・・ってことで踊りまくり!!
気分はまるで、ステージ上で踊ってるダンサーさん!(笑 
でも、あまり周り踊ってない・・ もっと踊ろうよぉ〜 
13日は前の席の男の人がかなり踊ってたんで、私も負けてらんねぇ〜!ってコトで気合いれて踊りました(笑)
その男の人と、あまりにも揃い過ぎていて(爆) 周りからの注目の的に・・
というか、皆さんも踊ろうよ〜! この曲は踊らにゃソン、ソン♪ 
なんなら私が教えようか?ってカンジです。

「trauma」は、けっこう揃ってました。 
あのまま、あと1時間ぐらい、いや、エンドレスで踊っていたい気分でした(爆)

最後は「Who...」この曲のイントロを聞くと、ちょっと切なくなります。

今回、11日は花道近くのアリーナ、13日は会場全体が良く見渡せる場所で席にも恵まれていたんですが、
どの席でも楽しめるコンサートだったのでは?
最後も会場全体を走り回って、挨拶してくれたし。 この姿、カンドウです
ayu、走り回るの早くてカメラの人が必死でした・・ 
そして最後の最後、生声で「ありがとうございました〜」これまたカンドウ!
こっちがありがとう!って気持ちでいっぱいです。

なのに・・ayuが引いたら、すぐに退場・・ 
もう少し余韻に浸らせてくださいよ、お願いやからぁ
退場時に流れていた「A song forxx」のアコースティックver.が余計に涙を誘う・・ 。゜(゚´Д`゚)ノ

やっぱり、遠征してよかったです。
夜行バスが寝心地悪くて、最悪だったことも今となっては美しい思い出です。


最後に・・ayu、素敵なコンサート、どうもありがとう!!


top > ayuレポ > A museum