no ayu , no life -ayumi hamasaki unofficial fan site-

さえまん的ayuレポ

top > ayuレポ > ARENA TOUR 2003〜2004 at 代々木

□2004.04.25 ARENA TOUR 2003〜2004 at 国立代々木競技場第一体育館


行ってきました、最終日!
初めは行くつもりはなかったんですが、やっぱ我慢できなくなりました。

今回、ホントにこんなことがあっていいのかと思う出来事が。
これからもこんな幸運が巡ってくることはないでしょう・・
本当はあまりいい席ではなかったんですが、いろんな事が起こりまして、アリーナAに。
最初かな〜りビックリ・・Σ(゚Д゚; もう夢かと、幻かと。

でもね、これは夢ではなかったんです、私の目の前には確かにayuの姿が。

オープニング、なんか、緑のレーザーが!
これ、大阪の時はなかったなぁ〜 さらに豪華になってました。
一発目は「ourselves」
中吊りになって出てくるの、何回も観てますが、やっぱりビックリ、輝きすぎです、あの衣装。
というか、そんなキラキラさせなくても十分輝いてますよ・・ホンマに。

そして「Real me」
近くで見るダンスは惚れ惚れとしてしまいます。 カッコいいayuもいいですね。

バンドさんの演奏のあと、「ANGEL'S SONG」に。
ここはなんと言っても、あの衣装。 かなりヤバイ、近くで見るとなおヤバイ。
あの振り、可愛くてツボです。
なんか振りがちょっとパワーアップしてた気がしたんですけど、気のせい?
近くで見たからそう感じたのかも。

「Fly high」
サビのところの振り、楽しすぎ!ここでかなり壊れさせてもらいました。

いよいよです、ayuが目の前から登場です。
キャ━━━━ヽ(〃▽〃 )ノ━━━━!!

目の前にはayuがぁぁぁぁぁぁ〜(´Д⊂
近くで聞く「teddy bear」 なんか、こみ上げてくるものがありました。
ayuの表情、しっかりと見えました。もう、幸せです。夢のようです。

続いて「Memorial address」
もう、泣きそうです。ガツーンと伝わってきますね、この歌。
激しく歌うayuの姿から、この曲がayuにとっていかに大事なのかが分かります。

この後、一転して怪しげな雰囲気に。
「Because of you」寝そべって歌うayuの姿、私のところからは見えないじゃないですか・・(汗
この曲は特にダンサーさんあってこそ、長年共演しているからこそ、と感じました。

このままハードに「SURREAL」「evolution」
3つの花道の先がつながる! 目の前の花道をayuが通り過ぎて行きました。
こっちを向いてもらおうと、かなり必死、それはそれは必死。
はっきりいって、ここらへんは興奮しすぎでした。ちょっと記憶がありません・・

レインボーの衣装で「No way to say」
この衣装、新聞記事で知ったんですが、布の長さが7キロもあるそうですね。
途中から衣装の端がせり上がっていくんですが、これ、どうやって動いてるんやろう?
かなり気になる・・
もし、この衣装で紅白出たら、美川○一と対決できそう。
やっぱ、ここは「RAINBOW」歌って欲しかったなぁ〜 レインボーの衣装だし。
どっちも知っている私にとっては「No way to say」では少し違和感を覚えました。

ここからラストまで一気に盛り上がる!
まずは「Greatful days」
サビのダンス、凄く楽しそう・・覚えたくてもこれはムリかも。

「Boys&Girls」もはや、コンサートの定番ですね。
皆で歌って、会場が一つに。

続く「UNITE!」サビで拳を挙げるの、爽快です。 曲のあと、本編終了へ。
ダンサーさんの紹介がここでありました。スクリーンにそれぞれ名前が。

そしてアンコール。
MCでは「上手くいかない時があったっていい、人間くさくいきたい。」と言っていたayu。
この前放送されたスーパーテレビ、そしてTAでのカキコを思い出しました。

アンコール一発目は「Moments」
大阪公演で初めてフルで聞いたのを思い出す・・何度聞いてもイイ曲。

ここでなんと「independent」の振り指導が!
私にとって初めての経験です、振り指導。
逆に私なんかは分からなくなってしまいましたが・・ゆっくりやりすぎて(汗

待ってました!「Trauma」
もう、ここぞとばかりに踊りまくり!なんとかayuにこっちを向いてもらおうと。
今までとはなんか違うことに気付いたのです。周りの人がみんな踊ってる・・しかもノリ良く。
こんなことはあんまりなかったのに・・いつも私だけが注目の的やったのに。

そしていよいよ「independent」
ここでもかな〜り踊りまくり!やっぱ楽しいです、この踊り。
「independent」といえば、あれですよ。そうです、ボール投げです。
「サインボールよ、こっちへこぉ〜い!!」
かなりアピってましたが、(σ´∀`)σゲッツ!!できず・・
ですが、お隣のyukoさんがめでたくゲット!おめでとう〜
私もサインボール、触りました。初めて生で見るサインボール、もう感動。

このままのノリで「flower garden」
「きみ〜がいて ぼく〜がいる」では、ayuやバンドさん、ダンサーさんにアピール、アピール!

そして、いよいよラストの曲「Who...」
もうこれで終わりなんやと思うと、寂しくなってきました。
でもayuが言うように、またどこかで会えるハズ。

そして、最後の生声で「ありがとうございました〜!」
これは何度聞いても感動です、ファンやっててよかったぁと思う瞬間。


大阪公演に4回参加して迎えたファイナル。
これだけ参加しても楽しめるのはayuのコンサートの魅力ですね。
しかも、今回思ってもみてなかった良席。 もう、こんな事は一生ないでしょう・・多分。
近くで見るayuは、より一層輝いてました、いろんな表情が見れました。
なんか、初めて参加したTAライブを思い出し、「やっぱりayuはライブやなぁ」と再確認。

演出面から言うと、オープニング〜Because of youまでは場面ごとに世界観が変わり、
その一つ一つの完成度がとても高かったです。
特に、「Because of you」が個人的にツボでした。
「teddy bear」〜「Memorial address」は聞くたびに身震いを覚えました、そのayuの姿に。

ただ、後半がやっぱりマンネリ化しているかも。
ayuって、盛り上がる曲が少ないから仕方のないことだけど・・。

まぁとにかく、ayuのコンサートってやっぱりイイです! 参加するたびにayu馬鹿度が増していきます。
今からDVDが待ち遠しい・・いろんな意味で。


top > ayuレポ > ARENA TOUR 2003〜2004 at 代々木