monochrome
words:ayumi hamasaki
music:D.A.I
arrangement:Naoto Suzuki, D.A.I


はじめからそんなもの
なかったのかも知れない
楽しくて悲しくて
そして優しいストーリー

幻と夢を
見ていたのかも知れない
あまりにも長い間眠り
過ぎてたのかも知れない

青い空に夏の匂いを
感じる季節には
思い出している横顔

街の景色歪み始めて
サングラス探した
全ての色失くすために

なりたかったものなら
お姫さまなんかじゃない 欲しがってたものなら
ガラスの靴なんかじゃない

なりたかったもの
それは君といる私
欲しがってたもの
それは君の本当に笑った顔

今日の空に夏の匂いと
風が通り抜けて
大丈夫だって頷いた
もしもふたり話してたような
運命があるなら
どこかでまた出会えるから...

la la la la la la i...
大丈夫だって頷いた
la la la la la la i...
私はとても強いから