no ayu , no life -ayumi hamasaki unofficial fan site-

さえまん的ayu論

top > ayu論 > BEST of MOUSOU LIVE

□BEST of MOUSOU LIVE


ayuさんと私のあいだで、大きな(miss)understoodが生じた今回の「BEST of CDL」。  だってね、まさかああいうかたちになるとは思ってなかったんですもん。 過去のステージを再現するとか、思ってもみなかったんですもん。
でね、私思いました。遡るなら、もっと前から遡って欲しかったと。 第一幕からドームツアーを中心に遡って欲しかったと。  そんな願いを形にすべく、妄想に妄想を重ねて出来上がったのが今回のこの記事。 題して、「BEST of MOUSOU LIVE」(爆。

なお、この妄想ライブ、2004年以降のステージを含んでおりません。 マイストとかミスアンツアーまで含めると、再現して欲しい曲が多すぎなので、敢えて割愛。 もちろん、今回のCDLで披露されたパフォーマンスも除いてあります。

ではでは、独断と偏見と妄想により完成したセットリストをご覧下さい。


01.And Then -第一幕 ver.-
02.monochrome -第一幕 ver.-
03.immature -第一幕 ver.-
04.A Song for XX -DOME TOUR ver.-
05.SURREAL -DOME TOUR ver.-
06.LOVE 〜destiny〜 -第二幕 ver.-
07.appears -第二幕 ver.-
08.Free & Easy -STADIUM TOUR 2002 ver.-
09.End of the World -CDL 2000〜2001 ver.-
10.Far away -第二幕 ver.-
11.Real me -CDL 2002〜2003 ver.-
12.everywhere nowhere -CDL 2002〜2003 ver.-
13.forgiveness -A museum ver.-

encore
14.End roll -第二幕 ver.-
15.SEASONS -DOME TOUR ver.-
16.Endless sorrow -DOME TOUR ver.-


01.And Then -第一幕 ver.-
02.monochrome -第一幕 ver.-
03.immature -第一幕 ver.-

気になる一曲目は「And Then」。もうこれは譲れないです。 実は私、今回の「BEST of CDL」の一曲目も、「And Then」だと予想してたんですよね(謎。
第一幕でのパフォーマンスで、この3曲コンボ。 ヤバイよ、これ。初っ端からヨダレもの。  あのね、曲と曲の合間に見せる表情が素敵すぎ、間違いない。 あのね、曲中に見せるあの視線が素敵すぎ、間違いない。


04.A Song for XX -DOME TOUR ver.-
05.SURREAL -DOME TOUR ver.-

これまでのライブで、上記の2曲は幾度となく歌われてきましたが、 私が一番好きなのはドームツアーでのパフォーマンス。
何がツボかって、ピアノの音色が美しい「A Song for XX」の前奏。 何がツボかって、花道が伸びていく時のayuの表情、あの眼差し。 何がツボかって、「SURREAL」の大サビで放たれる銀テープ。 何がツボかって、この2曲の流れ!  …あの空気を肌で感じてみたいものです。


06.LOVE 〜destiny〜 -第二幕 ver.-
07.appears -第二幕 ver.-

こちらは、第二幕からの再現。この流れも大好物!スクリーンに映し出される映像も大好物!
「LOVE 〜destiny〜」、CDL2005〜2006で歌われましたが、今度は第二幕ver.で。  「appears」はですね、リズムの取り方、合間合間に見せる表情が好きなんですよ。  あの衣装、7年経った今でも充分に様になるはず…、うん、今のayuさんのビジュアルならきっと。


08.Free & Easy -STADIUM TOUR 2002 ver.-
09.End of the World -CDL 2000〜2001 ver.-

この2曲は、ロックに攻めてもらいましょうか。
今回のCDLでも披露された「Free & Easy」、ここではスタジアムver.で。 マイクスタンドで歌い上げるayuさんは、カッコいい以外の何者でもありません。貫禄十分!

続く「End of〜」、今のあのボーカルで歌ってくれたら、 この当時以上に素晴らしいステージになると思うんですけどねぇ。  あ、-CDL 2000〜2001 ver.-と書いてますが、 衣装はユニオンジャックのままで(適当)。
この流れ、ミスアンツアーの「is this LOVE?」「(miss)understood」 ばりに迫力あるステージに仕上がると思います。間違いない。


10.Far away -第二幕 ver.-
第二幕以来歌われていない「Far away」。  この曲を欠くMOUSOU LIVEなんて、私の脳内では有り得ません(爆。 …もうね、それ以上のコメントが思いつきません。
とにかく…、歌 っ て ?>ayu


11.Real me -CDL 2002〜2003 ver.-
12.everywhere nowhere -CDL 2002〜2003 ver.-

今回久しぶりに「CDL 2002〜2003」のDVDを観て、初めて気付きました。 オープニングで歌われた「Real me」の衣装が、何気にネ申だということに。  だってね、お腹も足首も拝める衣装なんですよ?  これって、私のためにあるようなもんじゃないですか(爆)。 …というわけで、「Real me -CDL 2002〜2003 ver.-」をセレクト(ぇ?

続く「everywhere〜」は、サビ部分の振りが見物。必死に踊りこなそうとするayuさんが見物。  この2曲、実際は続けて歌われてないんですが、まぁいいでしょ(またもや適当)。


13.forgiveness -A museum ver.-
本編ラストはこれ。ここも譲れないっす。
あのピンクドレス、あの髪型、あの後頭部(謎)、もうその全てがツボ。 そして何よりも、この曲を歌うayuさんの表情がネ申。 歌い終わった後に見せる表情もネ申。 最後に「どうもありがとうございました〜」と言って、お礼する姿もネ申。


encore
14.End roll -第二幕 ver.-

ゼブラスーツを着たayuがステージ横から歩いて登場し、アンコール開始。 曲は「End roll」ですよ。  そうです、このMOUSOU LIVEのアンコールは、ジーンズにTシャツ姿で登場ではありません(爆。


15.SEASONS -DOME TOUR ver.-
16.Endless sorrow -DOME TOUR ver.-

これまで何度も歌われた「SEASONS」ですが、ドームツアーでのパフォーマンスが一番かな。  というのも、あの髪型が、あのドレスが、あのボーカルが、あの表情が素敵すぎる。 それに、この次への流れがネ申過ぎる!!

というわけで、MOUSOU LIVEのラストを飾るのは「Endless sorrow -DOME TOUR ver.-」。 もうね、このパフォーマンスはayu史上5本の指に入る勢いで大好きです。 いや、もしかしたら一番かも知れません。
一部繰り返しになりますが、 あの伴奏、あの髪型、あのドレス、あの表情、あの眼差し、あのボーカル、あの手の動き、あのミラーボール…、もう何も言うことありません。 言葉になりません。  特に!大サビ前の間奏時に見せるあの優しい眼差しには感涙です(´Д⊂グスン  あれだけでご飯が何杯でも食べられちゃう勢いです(爆。
もちろん、最後の最後は「今日はどうも〜ありがとうございました〜」で締め。これも譲れない。


以上、さえまんによるさえまんのためだけのMOUSOU LIVEをお送りしました(爆)。  いやぁ、もうね、妄想だけで軽く興奮するし。妄想だけで軽く涙が出てくるし。 他にも再現して欲しいパフォーマンスがいくつかあったんですが、 全体の流れを考慮して、この16曲に絞りました。 ドームツアーとか、全て再現して欲しい勢いだったんですけどね。

このMOUSOU LIVEを通して、改めて実感したこと。痛いくらいに実感したこと。
それは…、



2000年から、人生をやり直したい…(爆。

|-`).。oO(いや、もうどうせなら1998年から…)

(2007.01.27up)



top > ayu論 > 2006年のayuを懐かしむ