no ayu , no life -ayumi hamasaki unofficial fan site-

さえまん的ayu論

top > ayu論 > 自己満足プレイリスト「Cry BEST」

□自己満足プレイリスト「Cry BEST」


さて、いきなりですが自己満足プレイリストを公開しますよ。 とはいえ、前々から「マイベストを発表して欲しい」という要望を頂いてたりしたんですが(遅くなって、大変申し訳ありません…;;)。
で、どんなテーマでベストを作ろうか悩んでいた時、 ayu友とのあいだで「ライブのセットリストを考えよう!」的な企画が持ち上がったんですね。 それも、暗い曲ばかりで構成されたライブのセットリストを。 もうそれはかなり自己満なセットリストが出来上がったわけで。
というわけで、その時に考えたセットリストを多少アレンジして、ここで紹介することにしました。 ま、要は使いまわし。

題して、「Cry BEST」。 そうです、“暗い”と“Cry”をかけているみたいですよ。

とりあえず、プレイリストをどうぞ。
一段空けてあるところは、それなりに(かなり?)意味がありますです。


01.A Song for XX
02.And Then

03.vogue
04.Liar
05.HOPE or PAIN
06.End roll

07.Far away
08.In The Corner
09.alterna
10.End of the World
11.NEVER EVER

12.SEASONS

13.ever free "HAL'S MIX 2000"

14.Free & Easy
15.Heartplace

16.For My Dear...


このベストの一番の特徴、それは「絶望3部作」を中心に据えたこと。 そこから他の曲を並べていき、心情の変化/時の変化を16曲のなかで表したわけです。  これまでマイベストを作るときというと、自分の好きな曲と曲の持つ雰囲気に重きをおいて選曲することが多かった私。 ですが今回はそれにプラスして、歌詞にも注目して選曲してみました。


01〜02【原点】
やっぱり外せない「A Song for XX」。これを一曲目におくマイベスト、何作目やろう…。 この2曲の注目ポイントは、下にも記したフレーズ。 「And Then」というタイトルが示すように、時間の経過と心情の変化が見て取れます。

01.A Song for XX
もう日が昇るね そろそろ行かなきゃ/いつまでも同じ所には いられない
02.And Then
いつまでも同じ様なところにはいられないと言っていたでしょう/ 陽がのぼるその前にふたりしてこの街を出てみよう


03〜06【過去への追憶、そして別れ】
「vogue」からの3曲は、過去を振り返る場面。 そして、「私」と「君」に訪れた運命、それは別れ…。 だけど、それは決して悲しい別れではないはず。

03.vogue
だけどそれも決して/後悔ではなくて/あの頃の君が/いたからでしょう
04.Liar
あの時の私に出来た事って言えば/そうして精一杯愛に背を向ける事
05.HOPE or PAIN
ねぇ私は君に何かを/残してあげる事が出来たかな
06.End roll
そして歩いて行く/君も歩いてくんだね/ふたり別々の道でも/光照らしていける様に...


07〜11【覚悟、悲痛な叫び】
「End roll」で訪れた別れを「Far away」で受け入れる(受け入れざるを得なかった)「私」。 そう、「新しく 私らしく あなたらしく...」。 08〜09においても、そんな強い覚悟が感じられます。  とはいうものの、内に秘めたる感情を抑え切れず、10〜11で叫びと化す…。

07.Far away
新しく 私らしく あなたらしく...
08.In The Corner
覚悟ならもう既に決めたわ
09.alterna
間違えないでね/辿り着いたとかじゃなくって/やっと始まるとこ
10.End of the World
こんな私の事/解ってくれるのなんて/きっと君だけだから
11.NEVER EVER
ほんの少しでも求めてくれるなら/まだココに生きる事許されるかな


12【そして今…】
色んな感情を経て、辿り着いた答え――「僕らは今生きていて」。 これまでもこれからも、「今」を生きていくしかないんだ、と悟るシーン。

12.SEASONS
幾度巡り巡りゆく/限りある季節の中に/僕らは今生きていて


13【過去との決別】
「今」を生きていくために必要なこと、それは過去を葬り去ること。 イメージとしては、第2幕での「ever free」。

13.ever free "HAL'S MIX 2000"
行き先はどれくらい遠く遠いところなの


14〜15【決意】
「今」を生きることを決意した「私」は、戦い続けることを選んだ。

14.Free & Easy
私を信じていて/いつの日もここに立ち続ける
15.Heartplace
きっと自由との戦いは続いてくんだろう


16【私の存在。】
原点で始まり、原点で終わる。 最後は、うたう意味を歌ったこの曲で。 これからも、歌をうたい続けてくれることを祈って…。

16.For My Dear...
いつの日か言いたい言葉だけ言えそうで/歌をうたい続けて行くのかも知れない


…どうでしょう? 全16曲、合計時間75分43秒。
もうね、我ながら素晴らし過ぎる出来。これぞ自己満の世界。 最近は、このプレイリストばっかり聴いて、その世界観に酔いしれてますが、何か?
そして何なんでしょ、この暗さ。これぞayuさんの真骨頂。  いや、暗いのは悪いことではないはず。 だってね、「ネガティヴ=悪いこと? 肯定するのは私。否定するのも私。」なんだから。
(2006.09.29up)



top > ayu論 > 自己満足プレイリスト「Cry BEST」