no ayu , no life -ayumi hamasaki unofficial fan site-

さえまん的ayu論

top > ayu論 > 2004年のayuを懐かしむ

□2004年のayuを懐かしむ


2004年、今年も色んな事がありました。
そこで、2004年のayuを独自の切り口?で振り返ってみようというこの企画。
題して「2004年のayuを懐かしむ」。ではさっそくスタート!


12月31日  レコ大3年連続受賞
関連記事;史上初!あゆレコード大賞V3
まぁ、2003年のニュースではありますが、一応…
"またたびの実と黒酢を飲むようにし、体調も万全で臨んだ。"
この文章だけ読んだら、どっかのおじいちゃんみたいですね。


12月31日〜1月1日 カウントダウンライブ
去年の大晦日は、某お惣菜工場で短期のバイトをしてましたよ。
で、年越しの瞬間はCDTVを観ながら、「来年こそはこの会場に…」って思ったものです。


1月29日  ayu ready?観覧参加
大学のテスト期間中で授業がないのを利用して参加。
3月で残念ながら終了してしまったアユレ。今から思うと、この番組はホントに神でした。
観覧時の詳しい様子は、こちらのレポートをどうぞ。


2月13日、14日、19日、20日  アリーナツアー大阪公演参加
毎日、会場前に居座って、ダンサーさんやバンドさんの会場入りを見届ける。
よっちゃん、エンリケさんからサインをもらう。
快く応じてくれるその姿に痛く感動。よっちゃんの素の声、渋過ぎ…
ライブ中の様子は、こちらのレポートをどうぞ。


2月25日  DVD「A museum」「COMPLETE PV BOX」発売
5時間かけて一気に2タイトルを鑑賞。
しかし、PVボックスの3枚目に差し掛かろうとした時、さすがに睡魔に襲われ…


3月10日  ゴールドディスク大賞受賞
関連記事; 浜崎あゆみ、ヒッキー抜き返し「ゴールドディスク大賞」
"浜崎は昨年リリースのアルバム「Memorial address」「A BALLADS」などの売り上げが約297万、シングル約156万枚" って、この数字明らかに多い気がするんですが、気のせいですか?そうですか。


3月31日  シングル「Moments」発売
CMで聞いたときは正直微妙な感じだった曲。しかし今では今年のシングルで一番のお気に入りに。 どうやら、HIKARIさんっていう方のアレンジが好みみたいです。


4月12日  スーパーテレビ放送
この番組のためにバイトを入れなかったら、
それからずっと月曜日はバイトを入れてもらえなくなったり。
番組の感想については、こちらをどうぞ。


4月25日  「ayumi hamasaki ARENA TOUR 2003〜2004 A」ファイナル公演
関連記事; "八変化"で魅了!あゆ、感動フィナーレ!
当初はスタンドの後ろのほうの席だったはずが、いろんな幸運が重なり、花道前の席に。 この日行なわれたTAの撮影会に参加。そして後の会報で写真が掲載され、ついに会報デビューを飾る。
ライブの詳しい様子については、こちらのレポートをどうぞ。


5月10日  アテネオリンピックキャンペーンキャラクター会見
関連記事;あゆ、SEXYドレスで"五輪勝利の女神"
キャンペーンキャラクターって…ただ「パナソニック」って言うだけだったし。


5月22日  MTVスーパードライライブ出演
関連記事;ド派手あゆ 日本代表で熱唱!
このライブに一応応募してみたものの、何事もなかったかのように当選せず。


6月27日  エイベックス株主総会
関連記事;あゆ、過激なボンテージファッションで株主ライブ
「これからも、エイベックスとエイベックス所属アーティストをご支援のほどよろしくお願いします」
このayuの発言、今考えるとなんか意味深ですよね。
まさかこの後、あの騒動が起こることになろうとは…


7月17日  ロス極秘旅行を報じられる
関連記事;長瀬&あゆが極秘ロス旅行
この後、女性セブンに掲載された写真に色んな意味で衝撃を受ける。


7月28日  シングル「INSPIRE」発売
関連記事;あゆ、名画に感心しきり…「グッゲンハイム美術館展」
結局、グッゲンハイムのCMをテレビで一度も観なかったんですが。
「INSPIRE」、私にとってはノンタイアップの曲となってます。


7月30日〜  エイベックス騒動
関連記事一覧;
7月30日 エイベックス辣腕専務が「経営観の相違」で辞表提出
8月2日 あゆ、離脱決意…"育ての親"電撃辞任受け緊急コメント
8月3日 "あゆ効果"辞任の2人が復帰…エイベックス"お家騒動"
8月7日 あゆ、ファンの前で一致団結誓う…「a−nation'04」

この夏一番の衝撃ニュース。
「自分が信じた人と共に、自分の信じた道を歩いて行く人生でありたいと強く願っている次第です」 ayuの正直すぎるコメント。でも、そのコメントを出すのにどれ程の覚悟が必要だったことでしょう。
今でも「INSPIRE」を聞くと、この出来事を思い出すのは私だけ?


8月22日  a-nation04'神戸公演参加
TMRファンの異様な盛り上がりにある種のカルチャーショックを受ける。
ライブの詳しい様子はこちらのレポートをどうぞ。


8月29日  a-nation04'ラスト公演
あゆら熱唱…エイベックス「a−nation'04」
単独ならファイナルにも行きますが、a-nationということで参加せず。


9月29日  シングル「CAROLS」、DVD「ARENA TOUR 2003〜2004 A」発売
「CAROLS」、初めてDVD-audioなるものを体験。
このためにコンポを買い換えたなんて、誰にも言えません。
会報に続き、アリーナツアーのDVDでもデビューを飾る。とはいえ、ほとんど後ろ姿ですが。
自分が映っているからとか関係なく、これまでのDVDで一番お気に入りな作品となる。


10月4日  ベストジーニスト2004受賞
関連記事;あゆ、ケツ出しも長瀬はOK?!
日記でも取り上げましたが、個人的ツボコメント。
"千鳥足になっても、お尻を出す寸前のジーンズをはいても、切れない"赤い糸"が2人にはあるようだ"


11月26日  アジアソングフェスティバル出演
関連記事;あゆ、初韓国でヘソ出し悩殺…アジアフェスタ
ここぞとばかりに韓国語の記事を読む。こんな場面で生かせるなんて思いもせず…


12月15日 アルバム「MY STORY」発売
関連記事;プライベートも告白…あゆ、ラジオ公開生放送出演
"アルバム収録曲「walking proud」は「友人の家のベランダで作ったんです」と語った浜崎あゆみ。友人って誰?"
この突っ込みは余計ですよ、ちょっと。

待ちに待った2年ぶりのフルアルバム、その期待を裏切らない作品。
私の中でのベストオブayuアルバムは長年のあいだ「LOVEppears」だったんですが、それを越えましよ、今回。


そして…
12月31日  カウントダウンライブ
今年、ついに参戦。もう、長年の夢ですよ。それがついに叶うのね…(;つД`)


以上、少しずつですが、今年のayuを振り返ってみました。
こうやってみると、今年は色んな事があったなぁと。
今年のayuを表すキーワード、それは「人間くさく生きたい」。
そう思うきっかけとなったのが「Moments」発売、スーパーテレビの放送ではないでしょうか。

そして12月、 「MY STORY」に込められた想い。
「今までよりもっと自分を自由にしてあげられる気がする」とインタビューで語ったayu。

"飛び方忘れた鳥はいつか
もう一度はばたけるだろう
僕が歩き出せたように"(winding road)

翼をみつけたayuは来年、どのように歩んでいくのでしょうか…

(2004.12.29up)



top > ayu論 > 2004年のayuを懐かしむ