no ayu , no life -ayumi hamasaki unofficial fan site-

あの日 あの頃 2009年12月

top > log >2009年12月


12月29日(火)
うひょひょ、今日は仕事納めでしたよ!

ま、厳密に言えばウチの職場は明日まで営業。
やけどワタクシ、明日はお休みを頂きますゥー。
だってね、代々木に行かなければならないからー!

というわけで、いよいよですね。いよいよ明日からですね。
Future Classicsの目撃者になれること、嬉しく思います。
今回は二日間とも遠い席ですが、同じ空間に居れるんやからね、うん。
…なんていう、新鮮な気持ちで挑んでみます(ぇ。


思えばこの2009年は、いろーんなことがありました。
ひとつひとつを今ここで振り返っていったら
年が明けちゃいそうなのでやめときますが(爆)、
楽しいこと、嬉しいことはもちろん、悔しいこと、ふがいないこと、悲しいこと、
いろーんな想いを味わった一年でした。とにかく濃かった。

そして、そこにはいつも、みんながいました。
そして、そこにはいつも、浜崎さんがいました。

過去を変えることは出来ない。
でもそれは、いつまでも消えることはない。
…よね?

そんな過去たちを胸に抱きつつ、迎える2010年。
その瞬間をみんなや浜崎さんたちとで過ごせるなんて、
よくよく考えてみたら、こんな素晴らしいことはないよね。幸せです。

笑顔で新年を迎えられますように!
あ、でも自分、今回は涙を流している可能性高いわ(爆)。


来たる2010年、次のステージへむけて、
一緒に地図を描いていくこと…、出来るゥー!!

ってなわけで、代々木へ行ってまいります。


最後になりましたが、みなさん、今年もありがとうございました。
今年は日記の更新頻度が明らかに落ちたりしましたが(イッテシマッタ)、
こんなサイトをご覧頂き、ホントに嬉しく思います。
来年も引き続き、こんなサイトですが、よろしくお願いします!

では、よいお年を!


…あ、ちなみにワタクシ、mu-moから届いたシングル、まだ開けてませぬ。
3曲全部ナマで聴けるかは解んないけど、先にナマで聴くって展開もありかな!


12月27日(日)
気が付けば、一週間ぶりの更新となってシマッタ!ヤッテシマッタ!
気が付けば、クリスマスも終わり、今年もあと少しとなってシマッタ!

書きたいことならちょこちょことあったんですが、いかんせん自分の体調が…。
熱出したりして、パソコン開ける体力がありませんでした(汗)。
自分、社会人になってから、体力落ちた、絶対。
昔は風邪とか引かなかったし、引いてもすぐに治ってたのにな。
それが今では、もうかれこれ福岡公演前あたりからずっと調子が悪い。

…って、三ヶ月前の話やーん\(^o^)/


さて、何から更新しようかなー。やっぱり今日はMステSPから。
あの悪名高きベストアーティストの後だからか、
この番組の豪華さをひしひしと感じました。音響面でも、演出面でも。
日テレスタッフも、少しは見習いなさい(爆)。

ただまぁ、ジャニーズとそうでない時の観客の盛り上がりの差が
ちょっと気に掛かりますが、Mステは昔からジャニーズありきだから仕方ないか…。

というわけで、ジャニーズファンのうちわのクオリティにも毎度注目してしまう
MステSPを鑑賞しながら思ったことをつらつら書いていきますー。

てか、地デジで観る音楽番組は最強だ。
今までの画質が何だったんだっていうくらい、最強だ。感動した。


地デジで観るのっちがキャワい過ぎる件。来月発売のツアーDVDが楽しみじゃ。
Superflyは間違いなくあがルゥー!単独ライブ、行ってみたいなー。
AKB48の「RIVER」は何気に良曲。気付けばサビを口ずさんでますから。

関ジャニのパフォは何故かいつも観てしまう。盛り上げ上手やなぁ。
そして彼らといえば、今年のツアーの北海道公演を思い出すし、
錦戸くんと大倉くんがやっぱり気になるのが私のID(謎)。

V6の「GUILTY」もキンキの「スワンソング」と同じぐらい良曲。

東方神起、バラードよりダンスパフォーマンスで魅せて欲しいなー。
"生き抜くサバイバー!"、歌って欲しかったなー。

SMAP、2曲ともフルじゃね? 扱いいいっすね、さすがです。
来年はウチのおかんのためにもツアーをやって下さい(ぇ。

そんなSMAPを脅かす存在にまで成長した嵐のステージ。
彼ら自体は好きだし、楽曲も好きなの多いけど、
分かりやすいぐらいに口パクなのがいつも気になるゥー(爆)。

EXILEは今年の楽曲の中だったら「FIREWORKS」が一番好きだけどなー。
「Someday」も「ふたつの唇」も、当たり障りないというか、何と言うか…。

ユニコーンの皆さん観てると、自分が男だったら、
ああいう年の取り方したいなーって思います。真面目に遊んでるっていうかね。

キンキのバック、女性ダンサー来たー!ERIKAさん来たー!テンソンあがルゥー!


そして、待ってましたよ、我らが浜崎あゆみさん。
年末仕様の裾広がりな黒ドレスでの登場。
なんか、アイメイクがきついなー。もうちょい薄くてもいいのに。

歌は、「You were...」と「Rule」の2曲を披露!ありがとうテレ朝!
ベストアーティストの時の悔しさを晴らすべく、
「You were...」はより丁寧で、それでいて力強いボーカル、
「Rule」はより気合いの入ったボーカルで聴かせてくれました。
あゆさん自身も、満足のいくステージになったんじゃないかな?

「You were...」、いまのとこはどのパフォーマンスも好きだ!
こういう感想持つのって、なかなか珍しい気がするゥー。

ただ、MステSPではサビ前の左手の動きがカメラワークのせいで
しっかり観れなかったのが残念でなりません(どんだけ?)。

それから一転して、「Rule」。
"誰かに決められたルゥー!"、これだけでツアーを思い出すわぁ。

歌い出しを歌い終えた後のあゆさんの自信たっぷりのどや顔に
思わず噴き出してしまったじゃないかコノヤロウ!(←割と失礼)

とりあえずあれだ、あの場所にダンサー勢ぞろいやと、狭そうでしたね。
あと、B'zの十八番でるあの爆音があゆさんのステージで聞けるとは…。

ま、この2曲のパフォーマンスを観て、いろーんな意味で、
浜崎あゆみは浜崎あゆみだな、と思いましたとさ(何この大雑把な感想)。


あ、あと気になったのが歌前のトークですよ。
来年は今年以上にたくさんのライブをやっちゃうとか?
デビュー以来、最大の本数になるとか?
…嬉しい悲鳴を上げたくなるような、そうでないような。

来年もあゆさんにたくさん逢えるのは、彼女のステージをたくさん観れるのは
ものっそい嬉しいという気持ちももちろんあるけれど、ニヤニヤするけれど、
ただその一方で、これからもずっと歌い続けていって欲しいからこそ、
彼女には、走るスピードを緩める時間を持つ勇気も必要なんじゃないかとも
思うんですよね。何この矛盾した感情。

ま、ウチがここでいくら言っても、浜崎あゆみは走るのを止めないんやろうな。
そしてそんな彼女と共に走っていくんだろうな、来年も。これからもずっと。

そのためにはまず、お金を貯めなければなりませぬ。えぇ、貯めます。
そのためにはまず、自分のこの体力のなさをどうにかしなければ(ぇ。
えぇ、人の体調の心配するよりも、自分の体力のなさ、これこそ問題だ。

NAMIEさんも来年は73公演(!)ものツアーをやるというし、
浜崎さんも過去最大級のツアーになるっていうね。
オーバー30、ハンパねー!(爆)  この私に体力を分けて下さい。


あ、紅白はまたもやトップバッターのようですね。曲は「Rule」。
オープニングを華々しく飾るためにも、前奏部分はエイネバージョンがいいなー。

そして今年もまた、浜崎さんの出番が終わったあと、毎年恒例となった
NHKホール前から代々木の会場までの民族大移動が見れるでしょう。
ま、私もその中の一人になるんでしょうけどね(笑)。


以上、長くなってしまいましたが、2009年も残りわずかということで、
今年の個人的ベストアルバム5枚を紹介しときますー(すごく唐突)。

チャットモンチー『告白』
安室奈美恵『PAST<FUTURE』
たむらぱん『ノウニウノウン』
Perfume『凵x
そして…、浜崎あゆみ『NEXT LEVEL』

おっと、全部女性アーティストやん。

さて、明日はいよいよシングルがmu-moから届くっぽい?です。


12月20日(日)
ベストアーティストを最初から通して観てみたんですけどね…、
あれ、ド素人の私でも分かるくらいに、音が悪いっすね。

アーティストに失礼な番組やなぁ…って思ってしまったよ。
歌いにくそうにしている人、けっこういらっしゃいましたよね。
浜崎さんの「evolution」も、あの状況下じゃ、仕方ない……のか?

あと、露骨なまでのサクラ具合に思わず引いた!笑った!
「あ、あれもサクラ!」「これもサクラ!」って、そっちのほうに目がいったし(爆)。
あ、そのサクラの中に、自分好みの可愛い方がいらっしゃいました(どうでもいい)。

司会進行っぷりは例年に比べて良かっただけに、残念ですねー。
来年からは、生歌を上手く拾えるスタッフを集めて下さい。以上!


あ、テレビと言えば、土曜はCDTVがありましたね。
お風呂上り、こたつに入って寝転びながら至福の時間を過ごしていたら…、
案の定、そのまま眠りについたよね。ま、よくある展開ですよね。

で、パッと目を覚ましてみたら、CDTVの放送開始1分前!何、この神業!
寝起きの私の目に飛び込んできた浜崎さんは、お疲れのご様子でした。
映りの悪い我が家のテレビでも分かるぐらい、疲れが滲み出ていた気が…。

が、「You were...」のパフォーマンスはしっかり魅せてくれました。
収録時期から考えて、実質的にはこのCDTVが「You were...」の初ステージだったからか、
いい意味でのちょっとした緊張感も伝わってくるステージだったかと。
サビ前の左手の動きがちょいと控え目だったのも初ステージならでは(ぇ。

髪はストレートで、前髪は短め。あれって、髪の毛切る前ですかね?
だとしたら、今となっては貴重なヘアースタイルなんじゃないですかね?


あ、そうそう、映りが悪いと言えば、我が家のテレビ、最近映りが悪かったんですよ。
あの画質のまま、年末の特番たちを録るのはイヤ、絶対!ってことで、
もうこうなったら、テレビを買い替えよう!という発想に至り、
思い立ったが吉日、テレビの購入を即決致しましたー!

これで我が家も地デジの仲間入りです。イッツデジタルです。
すると今度は、レコーダーもイッツデジタルにしなければということで、
ブルーレイレコーダーの購入も即決致しましたー!
おかげで、この冬のボーナスは殆どなくなりましたー!うひょひょひょー!

…あ、こんな時期に思わぬ出費。
でもこれで、Mステも紅白も最高の画質で残したいと思います。
浜崎さん、年末もしお疲れモードなら、鮮明に分かっちゃうよ?(ぇ。


12月17日(木)
あーもう寒過ぎてバカヤロウ\(^o^)/
凍えそうで目を閉じそうですが、更新させていただきまーす。

前回の日記で予告した通り、「ベストアーティスト」について。
ホームメンバーの某M氏や某Bぇ氏のご意見、同意致します。
どこまで書こうか悩んだけど、やっぱり正直な想いを綴っておきたいので、書きます。


最初に断っておきますが、私は浜崎あゆみのファンです。
だからと言って、いや、だからこそ、全てを肯定したりはしたくないなぁ、と。
…あくまで自分自身はね。

そんな自分にとって、あの「evolution」のパフォーマンスは、
首を傾げざるを得ませんでした。

「evolution」を歌うって最初聞いたとき、嫌な予感はしたんですよ…。
すると、それが見事的中してしまったという(汗)。

あの番組自体、全体的に音響が悪かったってのもあるけど、
ボーカル云々、耳の調子云々ももちろんあるけど、
むしろそれ以前の問題というか、何と言うかごにょごにょsrftg(ry。
あれじゃあ、伝わるものも伝わらないんじゃあ…。

まぁね、あの日の浜崎さん、可愛かったのは事実ですよ。
彼女の場合、ビジュアルも大事な部分であるってのは、事実ですよ。
だけど、浜崎あゆみは、可愛いだけじゃないんです。
歌手たるもの、やっぱりそこに歌がなければ…。ね。

…まぁ、本人が一番自覚していらっしゃるようですので、
これ以上グダグダ言うのはやめておきます。
あの悔しさを、次に繋げていって欲しいな…と、偉そうに言ってみる。
てか、自分はここまで偉そうに言える立場なのか?とも思ったりしますけどね;;


だけどね、その前の「You were...」のパフォーマンスは、もうホントに良かった!
ボーカルも、テレビ初披露のMステより、幾分か安定してたような気がするし。
何と言っても、気合いというか、そこにぶつけられた想いが凄まじかったかと。

楽曲云々はとりあえずおいといて(おいとくのか?)、
「You were...」のパフォーマンス、好きやわー。

何が好きかって、皆さん言ってますけど、あの左手ですよ。
特に、サビに入る前の左手の動き、神がかってるゥー!ツボ過ぎるゥー!
あの左手になりたい(←意味が分かりません)。
録画したやつ、今度は左手の動きを中心に観てみよ(ぇ。


今年の「ベストアーティスト」、例年と比べたら、よい番組になってたかと。
それはおそらく、司会者によるところが大きいんだろうなぁー。


以上、NAMIEさんのアルバムを今日ようやく買えたのに、
味わう暇がなくってふえーん状態なワタクシがお送りしましたよっと。


12月15日(火)
某TAにて髪の毛を切ってもらってる彼女が可愛くてバカヤロウ\(^o^)/
某イケメンダンサーブログの2ショットが美男美女過ぎてバカヤロウ\(^o^)/


さて、実はですね、先週の土曜日は忘年会がありました。
某所などでいつもお世話になっている関西チームの皆さまと!

普段のライブでもあんなに勢ぞろいしないんじゃないかっていうぐらいに、
勢ぞろいしましたよー。あとはあゆさんが居れば完璧やったのに(笑)。

関西人があれだけ揃ったんやから、盛り上がらないわけがないってことで、
非常に賑やかで、楽しい宴になりました。あゆさんも来ればよかったのに(ぇ。

浜崎あゆみという存在を通して出逢えた、たくさんの人たち。
色んな感情を共有し合える人たちが居るっていうこと。
自分が彼女と出逢わなかったら、そんなみなさんとも出逢えてなかったわけで。
それこそが、彼女を好きになって良かったと思う理由の一つでもあるなぁと、
今回しみじみ感じたのでした。

そして、静岡にお住まいの某方から、思わぬプレゼントを頂きました。
想いが詰まった手作りの品に、ものっそい感動してしまったじゃないか!
今年一年、共に戦い抜いてきたみんなとお揃いっていうのが、何より嬉しい。
それを見るだけで、頑張れる気がスルゥー! ホンマにありがとう。


でもって、忘年会の後は、ファミレスにて、語り合い。
気が付けば、10時間ほど居座っていましたが、何か?
気が付けば、そこが家なんじゃないかってぐらい、くつろいでましたが何か?

語り合いの最初のほうは、浜崎さんと彼女のステージ云々について。
割とシビアなことを言い合ってましたけど? これも愛あればこそ、うん。

その後は、もう何でもありの展開に!
色んな迷言やネタが飛び出して、今でも思い出し笑い出来ますから!
てか、あの後は笑い過ぎで顔の筋肉が若干痛かったからね(笑)。

でもそんな中でも、仕事について語り合ったのが、印象的やったなー。
ああいう超現実的な話題って、自分、案外好きだったりします。
特に、あゆさん繋がりの友達とそれについて語り合うのが、好きだったりします。
2010年、みんなにとって、変化の年となりそうです(…あれ?自分は?)。

そんなこんなで、今週は週のはじめから疲労感たっぷりのワタクシ。
でもそんな暇もないので、先週末の笑いたちを胸に、乗り切っていきますー。


あ、今日はベストアーティストでしたね。
我らが浜崎さんのパフォーマンス、リアルタイムで観ました。
うん、「You were...」は良かったけど、2曲目は…(以下自粛;;)。
思わずチャンネルを変えたくなりましたとさ…(イッテシマッタ!)。
詳しい感想については、また明日以降に!


12月12日(土)
昨日はMステやったー!
動く浜崎あゆみ、久しぶりにリアルタイムで観たー!

もうね、ツアーが終わってしまってからというものの、
動く浜崎あゆみの姿をDVDでしか観てなかったので、
画面越しとは言え、リアルタイムで観れたのが、嬉しかった、単純に。

あの人がテレビに出演するってだけで無駄にドキドキするって感覚、
最近あまりなかったから、数年前の自分に戻ったかのようでした(爆)。

あゆさんは、ひとり年末の特番を先取りしたかのようなドレスで登場ー!
そして、あれは俗に言う「髪切った?」ってヤツですか?

なんかさ、今更やけどさ、やっぱり可愛いわ、浜崎あゆみ(3X)。
新しい髪形も前髪もいいと思う! 何か、若返った気がするゥー。
って、別に今まで老けてたわけではありませんよ、えぇ(爆)。

トークのあのネタ、某TAで本人が書いてましたよね。てか、トーク短いわぁ。


で、「You were...」をテレビ初披露です。
ワタクシも今回が初聴きです。ようやく解禁です。

力のこもったパフォーマンスで、思わず惹き込まれました。
ここ最近のテレビパフォーマンスの中じゃ、一番良かった気がするなぁ、と。
ボーカルも良かった気がするし、CDLまでこの調子でお願いします。
…と偉そうに言ってみたりする。

やっぱ、ああいう熱唱系バラードは彼女の真骨頂ですねー。
個人的には、もうちょい険しくても良かったですが(結局そこかい)。

サビからのあの盛り上がりが、気持ちを高ぶらせる展開で、ツボですた。
ただ、その分、歌い出しからサビまでは、どうも決定打に欠けるというか…。
サビからの展開があってこそのメロ部分かも知れませんけどね。

歌詞はねー、もうねー、そうとしか考えられないんですけども…。
某TAに歌詞が掲載されたときから、そうとしか考えられないんですけども…。

今回の新曲だけ聴くと、「Together When...」から変わってない気がするゥー…。
人間には、変わっていく部分と、変わらない、変われない部分があるってことも解るし、
浜崎さんには、歌の中では自由であって欲しいって思うけど、
一人の表現者として、歌い手として、アーティストとして、
このままでいいのかなーっていう思いも若干あって、何とも複雑でもどかしいです。

とか何とか言いつつも、気が付けば、サビ部分を既に口ずさめる自分が居る。
だけど今も忘れたくない、か…。ふえーん\(^o^)/

てか、今日のMステ、歌前のあの過去映像がいけなかったんだ!
あそこで不意打ちで引き出しを開けられてしまったじゃないか!(謎)


あ、そういや今日のMステ、NAMIEさんの『PAST<FUTURE』のCMが流れて、
それも一緒に捕獲出来たのがものっそい嬉しかったー!うひゃひゃひゃ!


12月10日(木)
気が付けば、今月も10日やーん。時が過ぎるのがはぇー!
気が付けば、四半世紀やーん!(謎)

さて、この時期になるとちょこちょこと、
某TAから観覧募集のお知らせが届きますね。
地方組にとって、厳しい季節ですね、まさに…。

ま、東京に住んでいたとしても、平日に観覧行くのは厳しいし、
そもそも、当選しなけりゃはじまらないし、何かしらの問題はあるんですよ、えぇ。
だから、地方組でもいいんです。地方組がいいんです。
…って、自分に言い聞かせながら、平静を装ってみるテスト(爆)。

だってさー、やっぱりさー、あゆさんに逢いたいんやもーん!

あ、そういや、昨日のめざましで、「BALLAD」のPVが紹介されました。
あまりに不意打ちの出来事やったので、録画し損ねたんですけども、
うん、色々と思うとことがありましたが、ネタバレになるので自粛で…(ぇ。

さて、明日はいよいよMステ。新曲初披露!
着うたとかで聴いてない自分にとって、明日がほぼ初聴きとなります。

うひゃー、何だかドキドキするなー。
髪の色、今はどんな感じなんやろ?(そこ?)


12月6日(日)
今年のカウコンの正式タイトルが決まったようですね。

『ayumi hamasaki COUNTDOWN LIVE 2009-2010 A 〜Future Classics〜』

直訳すると、「未来の古典」。なんのこっちゃ。
古典っていうか、作品って言ったほうが正しいんですかね?
作品は作品でも、傑作とか、代表作とか、そんな感じ?

でもなんにしろ、作品というのは未来へと残っていくものであり、
いや、未来に残していくべき作品たちが残っていき、
それがいつしか後の時代の人たちにより、古典と呼ばれるわけで。
そしてそれを代表作と呼ぶのも未来に残されたからこそ。過去から続いているからこそ。

"future"には、どうやら<死語の><来世の>って意味もあるらしいっすよ。
なんか意味深…。そしてあの新曲のジャケ写が引っ掛かる…。
てか、"future classics"で何か特別な熟語やったりするオチだったり?

うん、色々と想いを巡らしてしまうタイトルやなー、と。
ステージを実際に観たら、タイトルに込められた意図が掴めるんやろうな、きっと。
そういったステージになるよう、浜崎さんは現在奮闘中といったところでしょうか、
階段を二段飛ばしで駆け上がるぐらいに(謎)。


さてここからは、先日放送されたFNS歌謡祭の感想でも書いちゃいます。
えぇ、我らが浜崎さんは出演されていませんが、書いちゃいます。
録画しておいたのをこの週末観たので、つらつら綴ってみる。


黒木さんの衣装替えこそ、このFNSの密かな見所の一つ。

欧陽菲菲さんとつるのさんの「ラブ・イズ・オーヴァー」、
お互いに力の入ったボーカル。これってコラボとしてはどうなんやろ?(汗)
ただ、この曲の歌詞は間違いありません。きっと最後の恋だと思うから…。ふえーん\(^o^)/

キンキ、バックにダンサーが居ないのが残念。ERIKAさんが観たかった!
てか、「スワンソング」は2009年のジャニーズソングで一番の良曲やと思います。

郷さんのバックダンサーにはいつも注目してしまう!テンソン上がるゥ!
りょーじは居なかったみたいやけど、ゆーじは居ましたよね?
あのボディービルダーの方々には、敢えて突っ込まないでおきます(爆)。

知らないあいだに、辻ちゃんも矢口さんもヘキサゴンファミリーになってしまったのね…。

マッキーの曲、何気に好きなの多いわー!
そんなマッキーと一緒に歌ってた嵐、ああやって聴くと、ボーカルの弱さが(ry。

Superfly、歌上手すぎるゥ!ステージ、カッコ良過ぎるゥ!
あんなパワフルなステージを魅せてくれる彼女、
地声は可愛かったりする。体もものっそい小柄やしね、実は。

ジャニーズと東方神起がこうして共演するなんて…。
以前、倖田さんとのコラボで東方神起がMステに出演したときなんて、
バックダンサー扱いで画面にもほとんど映らなかったりしたのになぁ。
まぁ、こういった話にどこまで信憑性があるのかも疑わしいですが;;

過去映像、山口百恵さんの最後の出演シーン。あれ凄くね?
同世代の歌手が代わる代わる百恵さんと歌うなんて、あれ凄くね?
今で言うと、あゆさんとかNAMIEさんとかヒッキーさんとかaikoさんとかが
一緒に歌うようなもんですよね? ありえねーっ!(ぇ。

平井堅さんと絢香さん、歌上手すぎるゥー!
AIさんとATSUSHIさん、歌上手すぎるゥー!

「安奈」って、あゆさんもアユレで歌ってましたよねー…。
てか、バックで二胡を奏でてるのがalanさんってレベル高すぎるゥ!

終盤あたりから、バラードばかりでさすがにだれてきたので、
思わず早送りしてしまいましたよっと(爆)。


今年のFNSは、『僕らの音楽』の延長線上といった趣で、
他の年末特番とは明らかに一線を画す、コラボ曲が満載の特番でしたね。

ただ、往年の名曲たちの魅力に改めて気付かされると同時に、
今年のヒット曲の少なさも如実に表れているなぁ、なんて思ったり。

とりあえず、大トリで「世界に一つだけの花」はどうなんやろう…?
2000年代を代表する一曲であることに異論はないのですが、何だかなぁ。

が、それより何より、過去の映像で、アユレで散々コラボを披露してきた
浜崎さんの映像を流さなかったのはいかがなものかと思われます。
もうどーせなら、甲斐よしひろさんとの「安奈」を流せばよかったのにねー(ぇ。

って、ものっそい長くなりすぎたので、この辺で。


12月3日(木)
カウコンチケットのTAでの2次申し込み…、
31日のチケット、





まさかまさかの当選でしたー!!!!!!


ここで当選しなきゃ現実問題ものっそいヤバかったんですけど、
当選するつもりじゃ全くなかったので(爆)、
ケータイの画面で「当選」の文字を見た時、一瞬ウソかと思ったよね。

いやー、よかった。ホントによかった…。
今回の2次申し込みは「1枚希望」で申し込んだのが功を奏したのかな。
同じ作戦で申し込んだいつものメンバーも無事当選してたし(・∀・)

席は天井に近いスタンド後ろのほうでしたが、いいんです。
そりゃあね、少しでも近くで観たいし、あゆさんに逢いたいけど、
CDLはあの空間に居ること自体に意味があるしね。

あー、これでひとまず安心やわー。
こんなチャンスを与えてくださり、ありがとうございます。
こんなワタクシにチケットを与えてくださり、ありがとうございます。

が、戦いはまだまだ終わりじゃありません。
人数分のチケットがまだ足りてないっぽいので、
色んな先行に玉砕覚悟で挑んでいくのら(゚∀。)
…って、玉砕したらダメですよね、そうですよね。

まだチケットを確保されていらっしゃらない皆さんも、まだまだ戦っていきましょう(`・ω・´)


top > log >2009年12月