no ayu , no life -ayumi hamasaki unofficial fan site-

あの日 あの頃 2007年9月

top > log >2007年9月


9月30日(日)
今週末は、ホームなayu友に逢いに、名古屋までお出掛けしました。
いつも通りのユルい滞在の中にも、色々とありましたYO。
以下、困った時の箇条書きで(`・ω・´)

・名古屋人は名古屋駅を名駅(メイエキ)と呼ぶ件について。初耳!
・そんな名駅周辺は ものっそい人の多さでした…。

・なんで名古屋ではCDTVが土曜日に無いんですか…。
・だけど、HEY!HEY!HEY!SPが3時間あったのは羨ましいわ…。
・というわけで、この前のSPの7時台を見せてもらいました。
・オープニングの登場シーン、各歌手のキャラが出てましたね(笑。

・その後は、BoAたんのツアーDVDの鑑賞会。
・歌って踊れるというのは、まさにこのことを言うんですね…(爆。

・一夜明けた日曜日、あの人へのバースデープレゼント作り。

…そう、本来の目的はこれだったんですよ、ええ。
思えば、去年の今頃はウチの家に集まって、
気合入れたプレゼントを作成していたものですよ…。あぁ、懐かしき…。
それが今年は、イイ意味で(?)ユルいプレゼントに仕上がりましたとさ(謎。

そして何が恥ずかしいって、それを送る時ですよ。
去年も相当気まずかったけど、今年もそれは変わらず。

「浜崎あゆみ様」と書かれた宅配便を観て、コンビニ店員は何を思ったのだろう。
うん、「コイツら、正気なのか?頭ヤバイんじゃないのか?」と思ったに違いない(爆。
…だけど、あながちウソじゃありませんが何か?

そんなわけで、浜崎さんのバースデーが刻一刻と迫ってまいりましたね。
一年前、ウチの家に皆が集まった時のことが遠い昔のようにも思うし、
つい最近の出来事のようにも思う、この感覚。
振り返れば、この一年も色んなことがあったし、ちょっとした変化もありました。

…って、それは次回の日記に書くとして!
先ほど、録画しておいたCDTVを観ましたよっと。
土曜深夜に放送されてこそのCDTVを観ましたよっと。

YUIさんのパフォーマンスの後に浜崎さんのそれを観ると、
何だか感慨深いものがあったりなかったり。

片や発展途上、片や他を寄せ付けない圧倒的な存在感。
第一幕チックに言うと、本命と浮気のあいだを行き来する、
本当の自分の姿(ぇ?)がそこにあったのでした。
…こう書いている自分がキモくなってきたので、強制終了!(爆。

とりあえず、トーキンを早くナマで味わいたいですコノヤロウ!


9月26日(水)
月曜日に、2008年のカレンダーが届きました。
先週末、ポイント割引で申し込みをして、早くも到着!

今年って、申し込み開始時期も商品の到着時期も早くないですか?
これまでだったら、12月とかそのあたりに届いていたイメージがあるんですが。

さて、それはそれとしまして、肝心の中身はというと…。

「そっか、浜崎さんって、こんなに金髪だったのね。」
「そっか、浜崎さんって、髪の毛が長かったのね。」

という言葉がまず出てきましたYO。

最近はどうもショートのイメージが強すぎるのか、
金髪ロングヘアーというのが随分昔のことのように思うわけで…、これ不思議。

とりあえず、一通り突っ込みを入れるとするならば。

・TA特典ポスターの浜崎さんが、浜崎さんじゃなく見える件について((;゚Д゚)
・アイライン濃くね? 特に1月2月。
・来年の7月8月は正直好きじゃないわ…。
 あのページを部屋に飾るほどの勇気はないわ…。
 今年の7月8月の浜崎さんとか、凄くツボッターなのに…。
・っていうか、あんな所にイス持って来るとかどうなの?大丈夫なの?
・結局、今回で一番良かったのは、11月12月ということで!

…まぁ、今年のカレンダーが個人的に好きだった分、
正直肩透かしを喰らった感がありますねぇ、残念ながら。
何だか私好みの浜崎さんが少なかったよ、残念ながら。
もうね、この際ね、険しい顔満載のカレンダーでもイイよ。一部に大ウケだよ(謎。

とは言え、来年一年はこのカレンダーと共に過ごしていきたいと思います。
…え? 何だか2007年がもうすぐ終わっちゃうような締めくくりですね(爆。


9月25日(火)
『talkin' 2 myself』が、オリコンで初登場一位を獲得した件について。
とりあえず、おめでとうございます!

が、問題は2週目以降。今回も粘らなさそうだなぁ…(汗。
もうそろそろ、連続首位という呪縛から解放されたらいいのに…と思ってしまう。
ま、それに囚われているのは浜崎さん本人ではなく、
その周りのように思いますが、果たして。

…もうね、セールス云々に関してはネガティブな考えしか出てこないので(爆)、
このへんで強制終了させていただくとして!


今日は「ViVi」の感想でも行っときましょうか。
数少ない雑誌プロモーションのひとつ、「ViVi」です。

私はてっきり表紙を飾っているのかと思ってたんですが、大きな間違い♪でしたね。
なので、購入はスルーさせていただきましたよっと。
あれで安室ちゃん表紙なら間違いなく買ってたけどね、うん。

浜崎さんの特集は全部で4ページ、そのうちインタビューが1ページ。
ですが、思いの外 充実しておりましたYO。

その中で、特に印象に残ったフレーズが以下。
「ファンの人たちに、本当のことを言えないとき」が一番哀しいと語る彼女。

  「自分に降りかかる痛みなら、自分で対応できるでしょ?
  自分のことなら、どこが痛いか、どうすれば癒えていくのかもわかる。
  でも人の痛みは、その人にしか分からないから。」

…なんかもう、仏ですか?

立ち読みしながら、思わずそう突っ込みそうになりましたが、何か?

大人の事情云々により、あの件に関して本当のことを伝えきれなかったからこそ、
今回の新曲2曲にその時の想いが込められているんでしょうかね。
私には歌がある、だったらそこで伝えるしかない…、みたいな?

だからこそ、以下の発言も より確信めいたものになったんだろうなぁ、と。

  「私から歌をとったら何も残らない」

…だったら私は、何だろう。私の譲れないモノって何だろう。
そうだ、「私から浜崎あゆみと浮気活動をとったら何も残らない」だ!(ぇ?


9月24日(月)
――――――――――――――――――――――――――
どんなカウントダウンライブにしようかお悩み中のあなたへ(爆)

選曲する際は、こちらをご参照いただければ幸いです(ぇ?
っていうか、次こそ「Far away」を歌っていただきたいです。
2008年の幕開けは、新しく私らしくあなたらしく…。
――――――――――――――――――――――――――


さてさて、今日は待ちに待ったHEY!HEY!HEY!SP。
朝からずっとソワソワしっぱなしだったHEY!HEY!HEY!SP。

それもそのはず、だって、YUIさん初出演だったんですもん。
そして我らが浜崎さんと競演ときたものですから、見逃すわけにはいかないわ!

なのに…、それなのに…、

関西では2時間とかどういうことなんだよコノヤロウ!!

何事もなかったかのように8時から始まるとかどういうことなんだよコノヤロウ!!
上○恵○子のバカヤロウ!!
関西テレビのバカヤロウ!!

…少々言葉が乱れてしまって、ごめんなさいね;;
そうなんです、関西テレビでは7時台にある某番組のせいで、
8時からの2時間SPだったんです、残念ながら。

以前のSPでもこういう事があったんですが、ホントに許せないわ。
こんな時ぐらい、空気読め!と、上○氏や関テレに言ってやりたい。
小一時間どころか、一晩かけて問い詰めてやりたい気分ですよ。

とりあえず、東海地方在住の姉にも録画を頼み、
後日BSフジで放送される際にも録画しようと思いますが、
リアルタイムで3時間観れないのは悔しすぎるわ(#゚Д゚)ゴルァ!!
…と、愚痴吐きはこのくらいにしておいて。

「Jam」をあの場で披露しちゃうとは想定外。その理由は一体…?
…と、他の歌手についての感想は明日更新予定のウラブログに任せるとして。


今日の浜崎さんもやってくれましたね!
一般ピープルを寄せ付けないあのステージ!

2時間ずっと観ていて思ったんですけど、
最後の2組、浜崎さんとB'zの時のあの空気感、別格ですね。
観る者を惹き込むと同時に、一方では観る者を圧倒させる(させすぎる?)ステージ。

そういう意味では、共通する部分があるのかなぁ、と。
この2組を同列に扱うこと自体、B'zさんに失礼なのかも知れませんが、
長年第一線であり続けることができる理由の片鱗を
うかがえたような気がしたのでした…と、偉そうに言ってみる(爆。

うん、今日の浜崎さんのステージ、Mステよりも迫力ありましたね。
やっぱりあれだ、オーディエンスを前に歌ってこその浜崎あゆみだわ。

ただねぇ、一般層の方々はこれを観てどう思うかと考えると…。
まぁ、今回の楽曲自体、っていうか そこで歌われているメッセージ自体、
コア向けっていうのは重々承知ですけども…。
またいつか、このあたりについては悶々と書けたらなぁ、と(書くの?)。


そしてやっぱり、トークの時の衣装のほうが好きということで。
ああいうベストは、一着持っていると便利ですよね♪(ぇ?

というわけで、HEY!HEY!HEY!のナマって、どうしてあんなにもグタグタなんだろう?
という突っ込みを心の中で留めつつ、このへんで終了させていただきます。
以上、ダンサーのAKIちゃんが一瞬AIさんに見えてしまったワタクシがお送りしました。


9月22日(土)
「decision」PVで、一番サビを歌い終わった瞬間の浜崎さんの横顔が
ツボッターなワタクシが来ましたよ、どうもこんばんは。

いやー、ちょっと久々?の更新になってしまいましたね。

何でここまで日にちが空いたのかと言いますと…、
ネタがなかったわけでもなく、時間がなかったわけでもなく、
眠たくて仕方がなかったから。睡魔に勝てなかったから。
水・木・金と、三日連続でパソコンつけたまま寝てしまいましたが、何か?

そのせいで、昨日深夜に放送された「MUSIC JAPAN」を
華麗に見逃すという大失態を犯してしまい…_| ̄|○

たいだいね、先週放送しておけば良かったんですよバカヤロウ!!
…と、NHKに逆切れしてみるテスト(爆。


はい、というわけで、ラジオキャンペーンの最終日ともいえる今日、
2本の公開生放送がありましたね!

fm osakaでさえも雑音入りまくりの我が家で、
Bay-FMとNACK5なんて聞けるわけがないYO!!なんて思っていたら、
どちらもネット上で生映像が配信されていました。 グッジョブ!
Bay-FMの番組に至っては、映像が月曜まで観れるそうですよ。

にしてもあれですね、最近の浜崎さんはカジュアルですね。
今日なんて特にそう。 あのベストにハット、普通に欲しいから。
テレビでもあれくらいナチュラルな感じで出ればいいのに…と思ってしまう。

あなたは必要以上にキラキラさせなくてもいいし、
必要以上に露出しなくてもいいんです、ええ。


で、肝心のトークの内容ですが…、
新曲がどうとかPVがどうとか、まぁそんな感じ(適当)。
あ、NACK5のほうが砕けた話題が多かったかなぁ。

とりあえず、浜崎さんによる曲紹介がやけにカッコよかったYO!!
「talkin' 2 myself」とか「decision」とか、インターナショナルな響きだったYO!!

っていうかね、正直ね、公開生放送に参加された方々が羨ましくて、
トークどころじゃありませんでしたから!
満たされない想いを抱えながら観ていましたから!

「キャー!」とか「あゆー!」とか、悲鳴にも似た声が上がってましたね。
でも私の場合、あんな近くで浜崎さんを拝んでしまったら、
そんな可愛い悲鳴を上げられないだろうな。

「うっわ、近っ!」とか、「うおっ…!」とか、「s3えrふゅじょ」とか、
おっさんじみた声を発するか、言葉にならない声を発するかのどちらか(爆。
事実、間近で浜崎さんを拝む時の私はそんな感じですからね。

それでは最後に、NACK5での番組内で話題に上っていた、
無限プチプチをご紹介。 サイト内で紹介されている映像のセンスに脱帽!(笑。

あ、あと、新曲2曲の歌詞を新たに追加しましたよっと!


9月18日(火)
本日、『talkin' 2 myself』をフラゲってきました!

ただでさえ仕事で帰るのが遅くなったのに、余計に遅くなりました…。
こんな忙しい時期にCDを発売しないでよコノヤロウ!!なんて思いながらも(爆)、
テンション高めに購入してきましたよっと(・∀・)


開封前にパチリ。


うん、やっぱり、今回のジャケ写好きですYO。
このジャケ写のポスターをどうにかして手に入れたいところ…。
普段これだけ貢いでるんだから、一枚ぐらいくれたっていいのに(ぇ?

というわけで、ついさっき、CD、DVDともに一通り鑑賞し終えました。
まだ一回しか味わってないので、ちゃんとした感想は書けませんが、
というか、今もの凄く眠いので、ちゃんとした言葉が浮かびませんが、
とりあえずは、箇条書きでメモ…(結局書くんです、そうなんです)。


・音の作りが、これまでと違ったように聴こえたのは気のせい?
 クレジットを見ると、制作陣に海外の方が何人かいらっしゃる模様。
 そのあたりの影響もあるのかなぁと、知ったかぶりで言ってみる。

・CDよりDVDの音で聴くほうが、音のバランスが良く感じたのは気のせい?
 っていうか、2曲ともイイ意味でも悪い意味でもアレンジの完成度が高すぎて、
 一通り聴いただけで ものすごい満腹感を味わえました。

・ただ、聴けば聴くほどハマるのは間違いない。中毒性高し。

・続いて歌詞。こちらは深くは触れませんが、「decision」はいつになく直球。リアルすぎる…。
 もうこれはあの一件を踏まえた上での<決意>と考えていいでしょう。
 「talkin' 2 myself」については、今日のところ保留で(ぇ?

・PVはどちらも久々にシンプルな作り。
 メッセージ性の強い2曲だからこそ、敢えてこうなったのかなぁ、と。

…とまぁ、結局のところ、書きすぎって言うね(汗。
いやぁ、もうね、正直ね、今回の二曲と「fated」だけで、
これから一年は過ごせそうな勢いですよ。それくらいツボですよ。ツボッターですよ(爆。

そうこう書いているうちに、眠さが限界を迎えつつあるので、強制終了!
新曲云々については、これからしつこく書いていくとします!


9月17日(月)
今年の夏は、a-nationで幕が閉じたと思っていましたが、
まだ続いていたみたいです。昨日まで続いていたみたいです。
そうなんです、大阪・なんばでのラジオ公開収録に行って来ました!

実はですね、参加するまではテンションがイマイチ高くない自分が居たんですよ。
と言いますのも、今回の観覧の整理券の番号が
先着ではなく、抽選で決まる…となっていたから。

つまりは、早くから並んでいたとしても、一番後ろで観る可能性もあるってこと。
つまりは、友達同士で観たくても、整理券の番号はバラバラってこと。

この対策に少々(っていうか かなり?)萎え気味の私だったんですが、
今となってはそんなことはもうどうでもよくって♪
思い返してみても、楽しい思い出しか残ってません、あひゃ!!(゚∀。)
…えぇ、結局はこういうヤツなんです、ごめんなさいね。


前回ラジオ収録時と同じ時間、同じ場所で待ち合わせ。
リッチなファミレスで夜を明かしてから、整理券ゲットのための列へ並ぶ。
抽選だと分かっていても、早くから並んでおかないと気が済まないのです(爆。

そしてついに、整理券抽選の時間へ。
これまで生きてきた中で、これほどドキドキするくじ引きがあっただろうか?
…そんなドキドキ感を味わったのも束の間。
番号を見た後の私(たち?)と言ったら…、もう…(以下自粛;;)。
まぁ、こんな展開になることは、当たり前のように予想していましたが…_| ̄|○

が、まだまだ終わらない〜♪
もうね、この後の私たちと言ったら、相当アクティブでしたよ。
律儀に公共機関を使う私たちは、地球に優しいayuファンです(謎。


で、肝心の公開収録なんですが、
ホームな私たちは後ろのほうで観覧させていただきました。
距離は遠かったかも知れませんが、浜崎さんの姿はバッチリ拝めましたよ。
この時ばかりは、無駄に背が高い自分を褒めてやりたくなりました(爆。

浜崎さんの視線の先には、私たちの姿が映っていたハズ。
そう、相当壊れちゃってた私たちの姿が…。
…なんて、思わずにはいられない瞬間が何度かありました。

これは勘違いなんかじゃないんだって、
これは幻なんかじゃないんだって、そう信じています。

2年ぶりの大阪での公開収録。
ホームな私たちの原点とも言える場所での公開収録。
2年という月日は経ったとしても、彼女に対する熱さは変わらず。
…いや、むしろあの頃よりも色んな意味でキモくなっているとも思いますが(爆。


あぁ、もうね、昨日の出来事を今思い出しただけでもニヤけますわ。
あぁ、もうね、昨日の浜崎さんを今思い出しただけでもニヤけますわ。

正直な話、ここ最近の私は浮気活動に熱が入っておりましたが(爆)、
やっぱり何だかんだ言って、還る場所は浜崎さんなんです。
私をここまで熱くさせるのは、浜崎さんしか居ないんです。
改めてそう実感させてくれたのには、他にも理由があるんです。

新曲2曲が あまりにも素晴らしかった!からなのです。

昨日の公開収録時に、2曲ともフルで流れたんですよ。
「talkin' 2 myself」は、土曜のラジオで聴いてしまいましたが、
「desicion」に至っては、その時にまるまる初めて聴いた私。

間近にあったスピーカーから流れてきたその2曲。
あの状況下で聴いたこともあって、細かいことはよく覚えていませんが、
これだけは言えます。確信を持って言えます。偉そうに言ってみます。

私はこういうのを待っていた!!

そんな中迎える明日、『talkin' 2 myself』フラゲ日。
いい具合にテンションが高い私は、この状態のまんま
浜崎さんが産んだ新しい作品を購入してきますYO!!


それでは最後に…、浜崎さん、大阪に来てくれてありがとう。
かなり短い滞在時間でしたが、大阪に来てくれてありがとう。


9月15日(土)
ヤバイよ、浜崎さん…。「talkin' 2 myself」がツボってるかも知れない。

いやね、今日のラジオで初めてフルで聴いてシマッタ!!んですよ。
「COUNTDOWN JAPAN」で聴いてシマッタ!!んですよ。

これ、歌詞・メロ・アレンジともにネ申かも知れないわ。
私のツボを抑えまくったネ申曲かも知れないわ。
…今更ですが、来週のリリースが楽しみになってきましたYO(ぇ?


というわけで、今日はスペイン坂で公開生放送がありましたね!
この番組、今日あるってことを直前まで忘れていた私は、
焦って録音の準備をし、焦ってパソコンの前に座りました。

オンエア中は、オンデマンドの映像を観ながら鑑賞。
ラジオというより、完全にテレビ観ている人になってました。

その映像が荒いからか何だか知りませんけど、
浜崎さんが何処となく疲れているようにみえたのは気のせいでしょうか。
…うん、気のせいってことにしておこう。

と、ここでいくつか突っ込んでおきたいことがある。

男性DJ(荘口彰久さん)に「太った?」を聞いてシマッタ!!浜崎さん。
あ、あの…、あ、あなただって…(以下自粛。

「ビリーに会いたい!入隊したい!」という浜崎さん。
世間の流行から幾分かズレている彼女が実に微笑ましい(爆。
あ、ビリーになら、HEY!HEY!HEY!SPで会えると思いますよ?
何故だか知らないけど、彼も出演されるそうですし。

なお、今日の生放送の映像はこちらからチェック出来ます。


さて、ラジオと言えば、次の公開収録は大阪ですな。
もちろん、私も参加させていただきます!
ただ、今回は前回と違って色んな不安が付きまといますが(謎)、
とりあえず、なんばに向かいます。ホームの原点へ…。

あー、もう実感が全く湧かないのは何故?


9月14日(金)
なりたい顔の女性芸能人ランキングの中だったら…、
柴咲コウさん、宮崎あおいさんが特にタイプです(爆。
浜崎あゆみさんは…、敢えて挙げないでおきますけど何か?

って、ホントにどうでもいい話題ではじめてみましたよ。
って、キャワいい女のコには目がないワタクシが来ましたよ。


さてさて、本日は待ちに待ったMステでしたね!
我らが浜崎さんはパンチの効いた体格とパンチの効いた衣装で登場。
っていうか、"パンチの効いた"とか死語ですか、そうですか。

ああいう衣装が好きなのか知りませんけど、彼女よく着てますよねー。
残念ながら、私はああいうの好みじゃないですが(汗。

まぁ、それ以上に気になったのはあの髪型。
何処かで戦ってきたんですか?って突っ込みいれたくなるあの髪型。
実験に失敗した後の博士のようなあの髪型(爆。
若干オトコマエなあの感じ、これは好きです、好みです。

とは言え、あの二の腕は(ry。


続いてはトーク。 いつも通りのセレブトーク。
靴がどうとか、買い物がどうとか、正直もう…ねぇ?
君の話は もう聞き飽きた〜♪(スキマスイッチ「君の話」から拝借)

あと、後ろの席で倖田の姉さんとよく絡んでいらっしゃった浜崎さん。
私はBoAたんとの絡みが激しく観たかった!もう無念だ!(爆。


で、歌のステージ。テレビ初披露の「talkin' 2 myself」。

一般ピープルを寄せ付けないあのステージング。
これが浜崎あゆみよ!と言わんばかりのステージング。
テレビであそこまでやっちゃえるチームayuに乾杯!
…もちろんこれは褒め言葉として言っているんですよ、ええ、おそらく。

これまた周りのダンサーさんが気になって仕方なかったわぁ。
誰が居たか、一時停止しながら確認してみたいものですよ。
あとあれだ、バンドさんのみでガッツリ歌って欲しいなぁ、とも思う欲張りな私。


…ん?あれ?肝心の楽曲について触れていませんよ?
今日はじめてサビ以外を聴いた新曲について触れていませんよ?

うーんとね、これはね、おそらくハマると思われ!キタと思われ!(・∀・)
今もこうして日記更新しているときも、サビを口ずさんでいる自分が居ますからね。

曲ももちろんですけど、歌詞も気になりました。
なんかちょっと、いつにも増して強いっていうか、説明的っていうか…。
ま、それ以上に気になったのは平井堅さんの「fake star」ですけど何か?


番組内では、10月5日放送のMステSPの出演者も発表されましたね。
浜崎さんも登場されるそうで。あとはYUIさんも。
HEY!HEY!HEY!SPに続き、ここでも共演が実現しちゃうのね、ぐふふ。
もうね、いっそのこと二人で博多弁トークしちゃいなYO!!(ぇ?


9月12日(水)
姉さん、大変です!
私のayuバカ人生を根底から揺るがしかねない
重大な事実が発覚しました!(大袈裟)
ま、発覚したのはこの前のことなんですけども…。

なななんと…、
ウチの会社…、
年末の休みが…、


12月31日からなんです。

勘のよい方なら、もうお気づきになられたでしょう。
そうなんです、12月31日から休みということは…、


12月30日のCDLに参加出来ないということなんです。

...○| ̄|_.. OTL.. orz.. 。......

っていうかね、年末30日まで仕事あるとかアリエナイワ!
12月が忙しいからって、いくらなんでもアリエナイワ!
どれだけ働けば気が済むんだよコノヤロウ!

ですが、不幸中の幸いとも言うべきでしょうか、
今年は土日と上手く重なって、29日から休みなんですよね。

だから、30日公演から参加できるのは、今年で最後。
…ま、私が今の仕事を辞めない限りの話ですがね(爆。

いや、一番手っ取り早いのは、
代々木ではなく大阪でCDLが開催されることですがね(ぇ?
浜崎さん、ご検討のほど宜しくお願い致します(やめなさい)。

…と、CDLがこれからも開催されること前提で話してみましたよっと。


9月10日(月)
――――――――――――――――――――――
ブログに興味があるそこのあなたへ(爆)

まずは、巷で大人気(?)のこのブログをご覧下さい。
ポエムを書くのもよし、写真を載せるのもよし。
ブログというものは、何でもありなんです、ええ。

あるいは、こちらもいいかも知れません。お勧めです。
彼女ほど、くまを極めている人も居ないでしょう。
っていうか、この靴下…(笑。
――――――――――――――――――――――


ってなわけで、日記を更新していないあいだに、
公式サイトが新曲バージョンにリニューアルされましたね!赤と黒!

そして、予想通り、新曲のPVが流れるという仕組みになってますね!
…その動画が再生されないうちに、そそくさと立ち去るが勝ち!(爆。

にしても、今更ながら思ったんですが、今回のプロモーション、
雑誌掲載は2誌のみなんでしょうか?

公式サイトによると、いつもの「ViVi」と「Cawaii」のみ…。
うーん、これはいくらなんでも寂しすぎるわ…。
音楽雑誌好きの私にとっては、いくらなんでも寂しすぎるわ…。

正直なところ、ファッション誌における浜崎あゆみよりも、
音楽雑誌における浜崎あゆみを観たい。っていうか、読みたい。

そしてもう一つ思ったのは、各サイトでPVをフルで流すのもいいけど、
それと併せて、新曲に対するインタビューなんかも載せてもいいのでは?ということ。
…ちょっとそこらへんどうなのよ?>avex (ぉ?)

と、届くはずもない戯言を吐いてみたところで終了させていただきますよっと。


9月7日(金)
何だかよく分かりませんけど、
至るところで「talkin' 2 myself」のPVが先行公開されているらしいですね。
しかも、9日まではフルバージョンで観られるとのこと。

最近、浜崎さんに限らず、発売前にネット上でPVや音源を
フルで流すというプロモーションが目立ちますよねぇ。
有名なところで言うと、宇多田さんの「Flavor of life」とか?

実際のところ、こういうプロモーションってどの程度の効果を生むんでしょ。
とは言え、その効果をどうやって測るのかが難しいところですが。

私なんかは浜崎さん以外の音楽を聴くとき、
以下のようなパターンが多いんですよね。

ちょっと気になった楽曲があったら、
公式サイトや動画サイトなどをチェック。
        ↓
そこで公開されているPVや音源をチェック。
        ↓
そこで自分の琴線に触れたら、レンタル。

…みたいな流れが往々にしてあるんですよ。
ネットがなかったら、私の浮気活動もここまで活発じゃなかったかと(爆。


それが浜崎さんの楽曲ともなると…、

着うたがダウンロード出来るようになっても、スルー。
        ↓
試聴が出来るようになっても、スルー。
        ↓
PVがフルで公開されるようになっても、スルー。

…ってなりますけど、何か?

というわけで、今回のPV先行公開も完全スルーですよ。
楽しみは最後まで とっておくのが私の性分。
ケーキの上に乗ってるいちごを最後まで とっておくのと同じ感覚ですよ(そうなの?)。

あ、トップページにmu-moミュージックガジャットなるものを貼ってみましたよ!
サイトの雰囲気と合ってない気もしますけど、貼ってみましたよ!
が、貼った当の本人は試聴していないっていうね(爆。


9月5日(水)
はぁ?なんで今更その話題やねんコノヤロウ!と思いながらも、
朝から めざましテレビを録っているこのワタクシが来ましたよ。
朝から某雑誌のインタビューを立ち読みしたこのワタクシが来ましたよ。

マスゴミというものは、言葉の一面だけを大袈裟に伝えたがるモノなんですね。
そしてそれに群がる人たちだって…。もちろん、それは私たちも含め…。

…これが何のことを言っているのかは敢えて書きません。
言葉はそう時に無力だから…(ん?ちょっと違うんじゃない?)。


あ、そういえば私、a-nationのレポをupしたのはいいものの、
このことについて書くのを忘れていました。
あの人に伝えるのを忘れていました。

というわけで、この場をかりて伝えます。
繋がっていると勝手に信じて、伝えます。

「monochrome」を聴かせてくれて、魅せてくれて、ありがとう。

夏の野外でこの曲が聴きたいと、もう何年思い続けたことだろう…。
それが現実となった今年の夏に、悔いはありません。

いや、あるとするならば、「Far away」を聴けなかったことだけ(爆。
これをナマで味わえるときが来ることを、私は願ってやみません。

でも、ホントにとにかくありがとう。嬉しかったYO!! 感動モノ、よだれモノだったYO!!
「monochrome」を聴く度に、あの時の空気感を思い出します。
そう、a-nationで味わった、あの時の空気感を…。


9月4日(火)
ちょっと買いたいものがあったので、CDショップへ行ったついでに、
「talkin' 2 myself」の予約をしてきましたよっと。
「no music , no life」な某タ○レコで予約しましたよっと。

でね、何だか知らないけど凄い混みようだったんですよ。
その店、いつも混んでいるんですけど、今日は異常でした;;
CD入荷日だからか、帰宅の時間帯だからか知りませんけど、
レジ待ちの列がお店の外にまで伸びてましたしね。 どんだけー!?ですよ。

そんな光景を見ると、私はいつも思うんです。
たくさんの人がCDを手にとって並んでいる光景を見て、思うんです。
CD不況なんてウソなんじゃないか、と。

だけど、混んでいたと言っても、昔のほうがもっと繁盛していたんでしょうね。
そもそも、CDショップの数自体が減ってきているといいますし…。
…とまぁ、そんなことを思った今日の会社帰りなのでした。

何だかんだ言って、フラゲ日まであと二週間ですね。
って、早いわ…。 あと二週間だなんて、早いわ…。

この前の「glitter/fated」だってまだ満足に味わえてないのに…(汗。
「glitter」なんて、まだ数えるほどしかフルで聴いていないのに…(ぇ?
ショートフィルムだって、まだ一回しか観ていないのに…(ぇえ?


あ、来年のカレンダーの表紙が明らかになりましたね。
まぁ、あんなふざけたサングラスをしても許されるのは浜崎さんだけだ。
私なんかがやったら、だたのギャグにしかなりませんが、何か?

あの前髪具合と金髪具合が正直好みじゃないですけど、
当たり前のように購入しますよ。もうこれはDutyですよ。
avexポイントクラブのポイントを使って、タダも同然で購入しますよ(爆。

…って、もう 来年のカレンダーを購入する時期なのね;;


9月3日(月)
梅田の地下街にて、ハマサキ祭り開催中だワッショイヽ(´∀`)ノ


AYUは「おまかせスゴうす」


何だか見覚えのある人がデカデカと映っているなぁ、と思ったら、
LUMIXの広告が柱に貼られていましたYO!
しかも、一個だけかと思いきや、至るところに貼られていましたYO!

「私が浜崎あゆみですが、何か?」と、今にも言い出しそうなその口元。
「私が浜崎あゆみですが、何か?」と、言わんばかりのその目線。
…いやはや、恐れ入りましたー!!

ホントはもっと引きの画像を撮りたかったんですが、
ハマサキ祭りの様子がよく分かるように撮りたかったんですが、
夕方6時の帰宅ラッシュ時に、そんなの撮る余裕もなく…。
サッと写メって、逃げるかの如くその場を立ち去りましたとさ。

あの某地下は、定期的にpanasonicの広告が貼られるんですよね。
何年か前の舞妓さんの時なんか、凄まじい迫力だっただろうなぁ。
だってもう…、その様子を想像しただけで背筋が((;゚Д゚)ガクガクブルブル

…あ、今度の休みはパンフレットを捕獲しにいかないと。


9月2日(日)
この前の金曜日、いつものようにMステを観ていたら、
「talkin' 2 myself」が流れるmu-moのCMを目撃してしまい、
動揺を隠せないまま、足の小指をドアにぶつけちゃうという失態を
犯してしまったこの私が来ましたよ、どうもこんばんは。

…あれ、地味ですが、かなーり痛いんですよね(汗。


さてさて、9月に入り、新曲のプロモーション情報が明らかになりましたね!
今回の目玉は何と行ってもラジオプロモーション!これに尽きるわ!
だって、大阪に浜崎さんが来てくれるんですもん(・∀・)

大阪市内某所の文字が激しく気になるわ。
たとえそれがどこであろうとも、私は駆けつけます。
土佐礼子選手の勢いで、私は駆けつけます(それはムリ)。

2年ぶりとなる、大阪でのラジオプロモーション。
そう、前回はあの「HEAVEN」発売時だったんですよね。
私のayuヲタ人生を語る上では欠かせない出来事となったんですよね。

これまで様々な軌跡を経てきたホームなayu友との出逢い。
そう、全てはあれから始まった。あそこから始まった。
…今回もそんなホームの原点とも言うべきあの場所であるのかなぁ。

まぁ、何にしろ、a-nationから程なくして浜崎さんに逢えるのは楽しみ。
もうCDLまで逢えないと思っていましたしね、うん。
と同時に、何だか胸騒ぎを覚える自分もいる…。詳しくは言いませんけどね(ぇ?

って、もう既に浜崎さんに逢えること前提で話してますが、何か?
にしても、あのラジオプロモーション、なかなかハードですね;;


…というわけで、本日の更新。
今更ながらですが、a-nationのレポをついにupさせました!
勢いあまって、part1とpart2に分けちゃうという気合いの入れっぷり(ぇ?
正確に言えば、キモいぐらいに書きすぎて、まとまり切れなかったという…(汗。

part1は、浜崎さん以外のアーティストについての感想。
part2は、浜崎さんのステージ+全体を通しての感想。
…という構成になっております。是非ともご一読を。
そして、感想などお聞かせ下さいね。宜しくお願いします。

にしてもあれだ、どうして私のレポはこんなにも長いんだろう…。
そんな私の目下の課題は、短い言葉で的確に自分の考えを表すこと。
…だけどその道のりは、果てしなく遠そうです(爆。


top > log >2007年9月